ランニング中の脚攣り予防にマグネシウム配合飲料を試してみました

12月のハーフマラソン記録会が迫ってきていますが、今日は屋外走よりは疲労度が少なそうな「ジムのトレッドミル」で21.1km走ってみました。

先週は芍薬甘草湯を試してあまり効果を感じられなかったので、今日はそれに加えて、ネットでも使用者の多そうなマグネシウム配合のゼリー飲料「アスリテューン ポケットエナジー運動中」も併せて試します。



試してみたマグネシウム配合のゼリー飲料

これが「アスリテューン ポケットエナジー運動中」。1個約300円。



ちなみに芍薬甘草湯はこれです。

【第2類医薬品】和漢箋 ツラレス 48錠
ロート製薬 (2016-10-11)
売り上げランキング: 381


トレッドミル走の経過は?

ジムは連続30分しかマシンを占有できないので、概ね30分5kmペースで走ってます。また30分に一回。自動的に休憩が5分入ってしまします。

  1. 0~5km 室温が高いので、屋外より発汗が多いのに気付く。「そりゃそうだよね~(忘れてました)」
  2. 5~10km 発汗が多く、このままでは早めに足が攣りそうな予感。いつもより5km早い症状です。10km終了後にツラレス4錠とアスリチューン1包を、ジムの自販機にあったアクエリアス500mlで飲みました。
  3. 10~15km 早くもふくらはぎに違和感、15km終了後にアスリチューン1包を追加で飲む。ついでにマッサージローラーを5分間やっときました。
  4. 15~21km時 何とか足が止まらず完走!

ちなみにジムにあったマッサージローラーほこれ。今まで全く眼中にありませんでしたが、ふくらはぎの揉みほぐしには滅茶苦茶気持ちいいですね!

記録会までの今後の方針は?

マッサージローラーの威力もありますが、マグネシウム配合のセリー飲料の効果は確かにありそうです。来週はまた鳩川コースで、5kmに一回ペースでアスリチューンを飲んでみます。これで走り切れそうなら記録会でも足攣りなしで行けそうです。


20191116

0 件のコメント :

コメントを投稿