Kentaiの塩飴でハーフマラソン足攣り撃退!

エントリーしていた多摩川河川敷のハーフマラシン記録会が、台風19号の被害で中止との連絡が来ました。
振り替えの記録会がいつになるか未定なので、足攣り防止対策をもう少し色々試していくことにします。



今日試したのはKentaiの「スポーツキャンディー塩飴」


町田のヴィクトリアで発見しました。税込275円。
栄養成分表示を見ると、「おおっ!」

 
食塩、カリウム、マグネシウムと、足攣り対策の成分が完璧に網羅されてるじゃないですか!



 

コストパフォーマンスは?

下の記事によるとマグネシウムの必要摂取量は、100~200mg
持久系アスリートのケイレン防止にマグネシウムが有効 - 日本最大のトライアスロン専門サイト Triathlon LUMINA.com

先週試した「アスリチューン ポケットエナジー運動中」は、
  • マグネシウム 25.0mg
  • 100mg摂取するには4袋必要

20粒入りの「Kentai 塩飴」は
  • マグネシウム 384.0mg
  • 100mg摂取するには1袋20粒から5粒摂ればOK
マグネシウム量だけでの比較ではコストパフォーマンスはなんと15倍です。


 
ただし形状が飴なので、水分は別途摂取する必要がありそうです。水分補給はアクエリアスで実験!


トレッドミル走の経過は?

例によって連続30分しかマシンを占有できないので、概ね30分5kmペースで走ってます。また30分に一回。自動的に休憩が5分入ります。

  1. 0~5km 走り出す前にまず塩飴を一粒、今日は気温が高かったため、5km終了時は前回よりさらに激しい発汗。危険な予感がします。5km終了時にアクエリアス125mlとともにさらに一粒食べます。
  2. 5~10km 変らず発汗は多いですが、足が攣りそうな症状はまったくなし。10km終了後にアクエリアス125mlとともに一粒追加。
  3. 10~15km 終了後にアクエリアス250mlとともに二粒食べました。先週ここでやったマッサージローラーも不要のようです。
  4. 15~21km時 全く攣ることなく完走!
今回は漢方薬のツラレルも飲まずにこの結果!
今回はリアル店舗で大発見!コストパフォーマンス最高の対策が見つかりました!

ありがとうヴィクトリア町田店!

20191124

0 件のコメント :

コメントを投稿