HOWARD LEIGHTの耳栓お試し8種パックを2週間使い倒してみた

7月の投稿「MOLDEXの耳栓お試し8種パックを2週間使い倒してみた」以来、仕事中にはMOLDEXの「SPARK PLUGS」を使用していましたが、使用時間が長引くにつれ気になってきたのが「耳が内側から圧迫される痛み」。
そこでAmazonの耳栓売上ランキングから別のメーカー「HOWARD LEIGHT」の耳栓お試し8種パックも購入し試してみたのですが、これが優れもの。
すっかり乗り換えてしまいました。


この8種類が入っています


左上から鐘のような「ベルデザイン(というそうです)」の
 「MAX USA」「MAX」「MAX LITE」
続いてテーパーデザインの
 「X-TREME」「BISCOM303S」「BISCOM303L」
下段左からT字デザインの
 「LASER LITE」「MAX LITE」


 
下のようなパッケージに入っています。




 
それぞれのサイズは以下の通り
No名称NRRSNR(欧州基準の指標)Class重量全長底面径先端径
1MAX USA333751.23g25mm17.0mm11.0mm
2MAX333751.10g25mm17.0mm11.0mm
3MAX SMALL3050.97g20mm15.0mm10.0mm
4X-TREME323650.97g23mm12.0mm10.0mm
5BILSOM 303S293340.82g22mm11.0mm9.0mm
6BILSOM 303L293340.97g23mm12.0mm10.0mm
7LASER LITE323541.03g28mm※17.0mm10.0mm
8MAX LITE303441.03g28mm※17.0mm10.0mm
※はT字デザイン(後述)のため、T字最長部分の長さを表示
 

ベルデザイン3種



左から「MAX USA」「MAX」は、「カラーリングバリエーション」と解説している通販もあるようですが、明らかにMAX USAの方が重く、素材もMAX USAはツルっとした手触り。MAXは気泡感があります。

可塑性はどれもほぼ同様で、元のかたちに戻るまでの時間は若干短いものの、割合簡単に耳にセッティングすることが出来、「無音の世界」に入れますが、先端径11mm、底面径17mmはさすがに耳が痛くなります。傷みは、ツルっとした素材のためか、MAX USAのほうがMAXより少ないようです。

右端のMAX SMALLは、底部まで耳の中に入り込んでしまうので私には使用不能でした。素材はMAXと同じようです。

テーパーデザイン3種




左のX-TREMEは、MAX3種より柔らかいイメージですが、特筆すべきはBILSOMの柔らかさ!


BILSOMウレタンフォームというよりは、スチロールの梱包材のような感触です。BILSOM303Sは長さが22mmしかないため、耳から取れなくなること多し。303Lは長さが1mm長い分、ギリギリ摘まんでとれる範囲内。


T字デザイン2種



 T字デザインはMOLDEXにはなかったので最初は違和感を感じましたが、ベルデザインやテーパーデザインより底面側のふくらみが少なく、Tの部分をのぞけば直線形状に近いので耳の中で圧迫感がなく、非常に快適です。
 

下の図の耳栓がはまる部分「外耳道」の個人差によって、
  • 入り口から中に入ると広がりのある人の場合はMOLDEXのMeteor型
  • 入り口からだんだん細くなっていく人の場合はテーパー構造か
    HOWARD LEIGHTのベルデザイン
  • 入り口からほぼ直径が変わらない人の場合はT字デザイン
のように適している耳栓は変わるのだと思います。私の場合は今までの所HOWARD LEIGHTのT字デザインが一番合うようです。




また、LASER LITEはBILSOMと同様の素材のため、細くできてセッティングも容易。
MAX LITEも、X-TREMEに近い素材なので、セッティングは容易です。


おすすめ3位 BILSOM303L

いままで実験した限りでは、8時間通しでつけていても耳の中がいたくならないはじめての耳栓!

遮音性は「無音の世界」
  • オフィスで周囲の会話がまったく聞こえない。
  • コピー機から印刷物が出ても気づかない。
  • キーボードの打鍵音は全く感じない。
  • 机の上10cmからボールペンを落とすとMOLDEXよりよく判る。
耐久性は3~4日使用可位。唯一の弱点はその小ささ、私の耳の場合、特に右耳は奥に入り込むと取るのに苦労します。
下のリンクはAmazonの7個入りバージョン。

 

おすすめ2位 LASER LITE


これも8時間通しでつけていても痛くなりません!

遮音性はBILSOM303Lより若干劣る「ほぼ無音の世界」
  • 周囲で誰かが何かを話しているのは判る。
  • キーボードの打鍵音は全く感じない。
  • 机の上10cmからボールペンを落とすとMOLDEXよりよく判る。

でも周りによっぽどうるさい人が居なければ十分集中できます。高周波帯がMOLDEXよりよく聞こえるのは、メーカーの素材の違いなんでしょうか?

T字デザインのため、着脱も容易。後ろの部分が非常に摘まみやすい構造です。これがBILSOM303Lより高評価にした理由です。
唯一の弱点は耐久性、2日使用すると、復元力がなくなりセッティングできなくなってきます。下のリンクはAmazonの7個入りバージョン。

 
 

おすすめ1位 MAX LITE


「周りによっぽどうるさい人」がいた場合はこれ!私の場合4時間までは耳の中がいたくならずに連続装着可能です。

遮音性は「無音の世界」
  • オフィスで周囲の会話がまったく聞こえない。
  • コピー機から印刷物が出ても気づかない。
  • キーボードの打鍵音は全く感じない。
  • 机の上10cmからボールペンを落とすとMOLDEXよりよく判る。
高周波帯の特性はLASER LITEと同じ。
LASER LITEと比べると「耳が痛くなる」という弱点があるため、「うるさい人」の位置によっては、そちら側の耳のみMAX LITE、反対側はLASER LITEのままといった使い分けもしています。

耐久性は2日使用で復元力が弱くなり、セッティングが難しくなってきます。
下のリンクはAmazonの7個入りバージョンです。



前回のMOLDEXだけではなく、まだまだ色々なメーカーがあるんですね。今後も「無音の世界」に入れて、耳が痛くならない耳栓を探し続けます。

20200825

0 件のコメント :

コメントを投稿