魚が安い&旨いと評判の角上魚類 相模原店に行ってきたよ!

会社で薦められた「魚が安い、旨い」と評判の角上魚類(かくじょうぎょるい)。相模原の南橋本にもお店があるとのことなので行ってみました!



角上魚類って?

最近業績を伸ばしている新潟地盤の鮮魚専門店だそうです。いいものを売り切る方針でロス率1%以下。廃棄コストが低い分価格は安く、昔ながらの対面販売(「三枚におろして~」とかいうやつですね)が売りで、特にマグロは絶品とのこと。


角上魚類 1店舗年商断トツの14億円/豊富な魚種ロスなく提供 【連載】"魚を売る"角上魚類〈上〉
店舗一覧|角上魚類ホールディングス株式会社

お店の様子はこんな感じ












国道16号から南橋本駅前に入ったところにあり、駅からも歩いて5分と行きやすい場所。












店内はほんとに魚介類だらけ。ただし魚であれば焼き魚やフライ、もちろん寿司まであります。平日13:00でしたが結構お客さん居ますね。

 これが噂の対面販売コーナー。刺身希望でしたが「皮をむいてサクでのお渡しか、時間いただければ切り分けまでできますよ」とのこと。もちろん二枚、三枚おろしもOK。

 エビ、貝のコーナー。昔はこういう売り方が普通でしたよねえ。子供の頃いつもワクワクしてみてましたよ。GMSが隆盛になってからはご無沙汰していた光景。

こちらはお寿司コーナー、思ってたより大皿はないですね。

試しに何を買った?

 狙いは好物のブリ系。石川県産のイナダ50cmクラス800円をチョイス。


もう一点、佐賀のアジ230円を3匹、サクにしてもらいます。
ものの5分くらいで番号札で呼び出されてお渡し。このイナダの量!うれしくてニヤニヤしちゃいますね!












つけあわせの海藻サラダの材料もゲット。全部100円代ですよ。レタスで和えようっと。















旨いと評判のマグロは、どうもピンとくるものがなかったのでトルコ産の本鮪中トロのパック(税抜1,050円)を買ってみました。
以上7点で税込み3,360円

肝心のお値段は?

上記の「ピンとくるものが…」というのは、どうしても頭の中で以下のような比較をしてしまうから。
  • 対面販売は安い。鮮魚に強い系のスーパーの半額レベル。ただし有名産地の魚は値段もそれなり。
  • 海藻系は安い。鮮魚に強い系のスーパーの3割引レベルかな?
  • 寿司も安いが、最近出店の多いロピアの寿司の量と値段にはさすがに負ける。でも味はいいらしい。
  • パック切り身系は鮮魚に強い系スーパーとほぼ同等。
  • 魚卵系(たらこ・イクラ)はGMSと同等とは言わないが、鮮魚に強い系スーパーとほぼ同じ値段。
  • 家内いわく「電車賃を入れれば、近所の鮮魚強い系スーパーに行っても同じなんじゃない?」。身も蓋もない仰り様。
ネット上では「マグロはもう他では買えない」とまで絶賛されていますが、毎日10時開店で目玉は売り切れてしまうのか?それとも定期開催のマグロ解体ショーの日に出物があるのか?もうすこし研究する必要がありますね。

味は?










まずは好物イナダから、芯がコリコリしてます!生臭さの無い透明感のある味。旨いですね。










つぎも好物アジ、いやこれは美味い!子供のころ食べてた活きのいいアジだ!いくらでも食べれます。










本鮪中トロはすごい脂のノリで家族内でも賛否両論でした。


行き方です


今回もJR相模線で行きました。

 東口を降りてすぐのロータリー正面の道(2本の木の真ん中に見えている道です)を200m進めば…


すぐに見えます。

 店の隣には野菜専門のお店あり。

さらに南橋本駅前にはスーパー三和あり。上の2店の対策なのか、やたら肉と加工食品に特化した品揃えのような気が…

20191002

0 件のコメント :

コメントを投稿