海老名ログ

"EBINA LOG" ICだけじゃない!緑の町海老名の住人が、日々体験したことを発信していきます。

小出川(2/2回) 寒川から河口~茅ケ崎駅まで

2018/10/7に引き続き、相模川左岸水系、藤沢市から茅ケ崎市を流れる小出川の完結編をお送りします。

前回は、相模線寒川駅に近い寺尾橋で中断したので、今回は寒川駅をスタートし、河口まで走った後、茅ヶ崎駅ゴールで行きます。

 

アップは年明けになってしまいましたが、2018/10/20に下書き走り、10/21に清書走りをしています。

 

まずは今回のGPSデータ

 

 JR相模線 寒川駅からスタート

この一方通行の標識通り、駅前の道を茅ケ崎方向に進みます。

 すると突き当りが下の写真のようになるので、信号を渡り白い軽自動車が出てきた道に入ります。

入った道をまっすぐ進み…

 道なりに田んぼの中を抜けていくと…

小出川の寺尾橋に到着。

 早速左岸を走り始めます。

走り始めて250mのあたりで工事中の区域があるので、ちょっと東に逸れて写真左の小道に抜けます。

直ぐに鷹匠橋で川沿いに復帰できますが、今度は左岸が工事中のため、右岸を進みます。

すごい草の生え方です。

 大曲橋まで来ると、新湘南バイパスの複雑な構造物が見え始めます。ここからは左岸に。

 大曲橋の上から見た小出川。

新湘南バイパスを潜る際には左手のトンネルに。

潜る直前では土手がスロープになっていて、川面まで降りることができます。

トンネルを潜ると一直線の土の土手が!

左手の田んぼには見事な藁たての列が。

 ここからしばらくは土。樹は桜のようです。

再度、新湘南バイパスを潜ると、川岸に下る階段が。川岸も走れそうですが、ここは安全をとって上の道を進みます。

コスモスがいっぱい咲いています。

川岸を進んでいたらこんな難所も!

旧相模川橋脚の碑があります。鎌倉時代の遺跡だそうです。

 次に架けられている中島橋で、東から千の川が合流してきます。

千の川上流方向を見た図。小出川はこの写真の右手に進んでいきますが、JR東海道本線を潜るので、ここはいったん川から逸れるしかないようです。

 千の川の上流方向へ180mほど進み、この橋で千の川を渡ります。

直ぐにJR東海道本線の踏切を渡り…

渡ってすぐに右に曲がって…

 ここで右(写真の中心方向)に進むと…

再度、小出川に復帰。

 ここからしばらくの高架下は公園と運動施設が続きます。近所の人がうらやましいですね。

中学生の壁画が高速の橋梁を飾っています。上手いです。

宮ノ下橋より。もう河口が見えています。

ここから先の両岸は湘南シーワイドカントリークラブなので、この地点で左(東)に逸れます。

 新湘南バイパスの下を走っていき、

ここで国道134号を跨ぐ歩道橋に上がります。

歩道橋の上から西方向、湘南大橋を望む。

 今日は湘南大橋の南側の歩道を走りました。富士山がきれいですね。

 

河口に到着、茅ヶ崎駅へ

400mほど進むと、眼下に小出川の河口が見えます。ここまででほぼ8kmちょうどです。ここからは海岸を茅ヶ崎駅まで向かいます。

 先ほどの歩道橋に戻り、右(南)のカントリークラブ練習場入り口に入ると、すぐに海岸への入り口があります。黒と黄の鉄柱のところです。

右手には小出川の河口が見えます。

いやー、河口=海というのは初体験です!

海岸に出たら東に進みます。走りやすそうです。

10月なのでアキアカネの大群が空を舞っています!

鳩と人

 SS

 2kmほど走るとサザンビーチ。ちょっと開けています。

予約で地引網体験もやっているようです。

3km走ったところで「茅ヶ崎駅入り口」の看板が。

 防砂林を抜けてまっすぐ北に。

この男の子の涙袋すごいですね。

約1.3kMで茅ケ崎駅到着。

 いままでのゴール駅で最大の駅ですね。

 

川沿い走れる率は?

ここまでで走行距離は13.56km。

川部分の長さは7.06km。うち川沿いを走れなかったのは、鷹匠橋付近の工事区間を除けば

  • 千の川、JR東海道本線との合流地点 576m
  • 宮ノ下橋~河口 1020m

の1.60kmなので、川沿い走れる率は77.3%。舗装路が多いですが、あぜ道のところもあり。強いて走りにくい所といえば、海岸のランニングコースが一部砂に埋もれていることくらい。

すばらしい景観と相まって、これまでで一二を争うくらいの気持ちの良いコースでした。

 

20181020.21